MIYATAお菓子ブログ

その他 ]  2016年1月21日

熱いお茶とご一緒に!

2016年もあっと言う間に1月中旬を過ぎました。
日に日に寒さが増してゆきます。
「休みの日は暖かい室内で美味しいものを食べながらゆっくりしたい!」
そんな風に思っていたりしませんか?

今回は寒くて外に出たくない日に、心をほっとさせてくれる懐かしい味わいのお菓子をご紹介いたします。

二度仕込み醤油だれ! サクサクに揚がった一口サイズのおせんべい!
姫揚げです!


熱いお茶にぴったりの、歯ごたえサクサクのおせんべいでのんびりした休日をお過ごしください!

このページの先頭へ戻る

8月も間もなく中旬。
ますます夏の暑さも本格的になってきました。

青空や星空の下でのキャンプやバーベキューなどの野外イベントが楽しい季節です。
そういった場所ではキーンと冷えたビールがより一層美味しく感じられますね!
そしてビールを飲めば、やっぱりおつまみが欲しくなる!

今回は8月の新商品の中から、おつまみにぴったりの商品をご紹介いたします。

ミックスセレクション! バラエティミックス! ミックスナッツ!

ミックスセレクションはピーナッツ、つぶ霰、うす焼のりセサミ、アーモンドをミックス。
バラエティーミックスはハニーローストピーナッツ、バナナチップ、プレッツェル、キャラメルポップコーンをミックス。
ミックスナッツはバタピー、衣がけピーナッツ、ジャイアントコーン、アーモンド、カシューナッツ、くるみをミックス。

どれもたっぷり入ったお得サイズだから行楽にぴったり!
缶タイプなので食べきれなくても保存できます!

熱中症対策を万全にして、よい夏をお過ごしください!

このページの先頭へ戻る

7月を向かえ、蒸し暑い季節が本格的に始まりました。
夏と言えばフルーツが美味しい季節!
「果実の想い」シリーズのフルーツゼリーで、夏を味わってみませんか?
びわ、葡萄、桃、ミックスなどどれもフルーツの美味しさをギュギュッと閉じ込めた夏にぴったりのゼリーですが、特にお勧めなのが2015年新商品の洋梨です!
洋梨の旬は9月ですが一歩先取りしちゃいましょう!
果実の想い 洋梨ゼリーなら、洋梨果肉と果汁が一度に楽しめちゃうんです!

果実たっぷりのひんやりゼリーで夏を乗り越えましょう!
冷蔵庫でひんやり冷やして食べると、より一層美味しく味えますよ!

このページの先頭へ戻る
その他 ]  2012年5月2日

こどもの日

GWも後半に突入しようとしています。
今日が終われば4連休!という方も多いのではないでしょうか?

土曜日には、男の子の節句「こどもの日」ですね。
天気も良いみたいで、こいのぼりも気持ち良く空を泳げそうです。

いつの時代も、子供の健やかな成長は、親の1番の願いです。
5月5日のこどもの日に食べるものには、昔の人の願いと知恵がたくさん詰まっています。

たとえば中国の「ちまき」。
もち米やうるち米を整腸作用のある笹の葉で包み、蒸したもの。
この薬効のある笹の葉をはがすと、もち米が緑色に染まり見た目にとても美しく、
さらに健康に良い食べ物として人々から愛されてきました。

そして、かしわの葉が使われている「かしわもち」。
柏の木は新芽が出ない限り古い葉が落ちません。
このことから、家計が途絶えることのない、縁起の良い木とされてきました。

こどもの日には、家族そろって「ちまき」と「かしわもち」を食べて、昔の人に感謝しつつ、
健康でたくましい1年を送りたいですね。

このページの先頭へ戻る
その他 ]  2012年4月20日

新学期☆

4月も中旬を迎え、桜の見頃も終わりが近づいてきました。
新しい環境に変わり、わくわく・どきどきした日々を過ごしている方も多いのではないでしょうか。

4月は出会いの季節ですね。
新しい友達や同僚と仲良くなるきっかけに宮田のお菓子はいかがでしょうか。

♪キュービッツ(バニラクリーム ウェハース・チョコクリーム ウェハース)

バニラクリーム・チョコクリームを幾層にもサンドした、ひとくちサイズのキューブ型ウェハースです。

♪コーラキャンディー・レモンキャンディー

シュワッと爽やかなソーダパウダーが入ったコーラ味・レモン味のキャンディーです。

初対面ではなかなか話しかけるタイミングに困ってしまいますが、お菓子をきっかけに積極的に声を掛けてみてはいかがでしょうか。

出会いの第一印象を良くすることにより、スムーズな人間関係を築いていきましょう☆

このページの先頭へ戻る
その他 ]  2012年4月7日

さくらシーズン

4月に入り、やっと朝晩の冷え込みも少し弱まってきました。
ロングコートやブーツもそろそろ飽きてきたので 、早く春らしい格好がしたいですね。

先週末には関東地方の「桜の開花宣言」も発表され、今週末から来週にかけてが見頃になるのではないでしょうか?
折角暖かくなってきたので、家族や友人とお花見がてらお出かけしてみてはいかかですか?

そんな時、お弁当後のおやつにも、夜桜を見ながらのお酒の肴 にもお菓子は欠かせませんよね!
みんなでわいわい大袋のお菓子、持ち運びに便利は箱菓子、お酒のお供におつまみなど
選択肢はさまざまです♪♪

春の行楽のお供にぜひどうぞ!!!

このページの先頭へ戻る
その他 ]  2012年4月5日

ドライフルーツ☆

長く続いた寒さもようやく和らぎ、やっと春が感じられる気候になってきましたね。

今回は 見た目も色鮮やかで春の気分にさせてくれそうな?!ドライフルーツを紹介します。

ドライフルーツと聞くとみなさんは何を思い浮かべますか?
レーズンやマンゴー、干し柿などよく見かける定番のものから、最近では
キウイフルーツやメロン、イチゴ、トマトなど、ドライにするフルーツの種類も増えています。

そもそもドライフルーツは食せる期限の短い果物を長期間保存するために作られました。
その歴史は紀元前にさかのぼり、古代ギリシャ、ペルシャ、エジプト、古代中国の時代から、
戦争など非常時の保存食として用いられており、古くからある加工食品といえます。

ドライフルーツが作りやすい場所は高気温、低湿度の地域です。
日本に古くからあるドライフルーツが梅干し、干し柿しかないのは、日本の気候は適さなかったから
であると考えられます。
しかし、最近では特性に応じて風味や色、味を損なわないよう様々な乾燥方法が研究され、
上記のように、ドライにするフルーツの種類も非常に増えていったそうです。

一般的なドライフルーツの特徴として保存性に優れるほか、食物繊維やミネラル、抗酸化物質が多く含まれます。
水分を蒸発させている為、生のフルーツに比べるとビタミン類は減少する代わりにミネラルは増加する傾向があり、
栄養素がギュッと濃縮されます。
ただし、カロリーも凝縮されますので食べすぎないよう少量ずつお召し上がりください!

食べ方は、そのままでも、トッピングやジャム・お菓子・果実酒作りに使用していただけます。
また、肉や魚を焼くときにドライフルーツを一緒に調理すると、酵素の働きでタンパク質が柔らかくなり、
美味しく出来あがるそうです!

生のフルーツとは一味違った甘味と食感を持つドライフルーツをぜひご賞味ください!
苦手なフルーツがある方もドライフルーツで試してみてはいかがでしょうか☆
日持ちするので非常食として鞄に入れておいてもいいかもしれません。

このページの先頭へ戻る
その他 ]  2012年3月19日

春のお彼岸に♪

朝晩はまだ冷え込みますが、今週は晴れの日が続いてやっと春らしい陽気になってきましたね。

暦の上でも春分の日が近づき、お彼岸の時期がやってきます。
彼岸とは春分の日と秋分の日の前3日と後3日の間の7日間を言い、春分(秋分)の3日前の日を「彼岸の入り」、3日後を「彼岸の明け」と言います。春分・秋分は、その中間に位置しますので、「彼岸の中日」と呼ばれます。

この彼岸は仏教行事ですが、日本独特の行事で他の仏教国には無いものだそうです。 ちなみに、「彼岸」とだけ言った場合、これは春の彼岸を指し、秋の彼岸は「秋彼岸」または「後の彼岸」と言うのが本当というのはご存知でしょうか。

昔から、彼岸には先祖の霊を敬い墓参りをする風習があります。また地方によって若干の違いはありますが、ぼた餅、おはぎ、団子、海苔巻き、いなり寿司などを仏壇に供え、家族でもこれを食すと言った風習も残っています。

仏壇やお墓を美しくととのえて季節の花や水、そして故人の好物をお供えをする。実際には、毎日心がけて行えばいいのですが、忙しいこの現代では、なかなか思っていても出来ないものです。せめてお彼岸の7日間くらいは行いたいですね。そして、家族そろってお墓参りをし、故人を偲びたいものです。

☆お供え菓子におすすめ☆


このページの先頭へ戻る
その他 ]  2012年3月3日

3月8日は・・・

まだまだ寒い日が続いていますね。
今年は寒波が居座って、4月頃まで寒さが続くようです。
この際ですから、ウィンタースポーツをこれでもか!というくらい満喫しちゃいましょう!!

ところでみなさん、3月8日は何の日かご存知ですか?
単純に語呂あわせですが、「ミツバチの日」だそうです。
スーパーによっては、「はちみつ特集」のようなコーナーが設置されているところもあるようですので、
もし見かけたときは覗いてみてくださいね♪

蜂蜜の効能は、健康面・美容面の両方で数多くの要素が挙げられます。
代表的なものとしては体内に取り込まれてから素早くエネルギー源として働き始める「疲労回復」、
蜂蜜に多く 含まれているカリウムが体内の余分な塩分を排出してくれる働きの「高血圧予防」などがあります。
体が弱っていたり、疲れがたまっている時、スポーツ等の運動後の肉体疲労時にオススメですよ。

そのほかにも女性に嬉しい「便秘や下痢の改善」、「強肝作用」などもあるとされています。

当社では、こんな「はちみち入」菓子を扱っていますよ。

蜂蜜は、良質なビタミン類やミネラル類をはじめ、アミノ酸や酵素といった栄養成分も豊富に含み、
非常に栄養価の高い健康食品です。
濃厚で甘いというイメージからカロリーが高いといった印象を持たれている方も多いと思いますが、
砂糖と比較するとカロリーは少ないのです。
ショ糖(上白糖)が100g当たり384 Kcalであるのに対し、蜂蜜100g当たりは294Kcalです。

また、子供が風邪を引いたとき等に咳が頻繁に出たり、なかなか止まらないことがあるかと思います。
そのような症状の咳止めとしても蜂蜜が有効で、アメリカの大学の研究チームが行った調査によると、
小児用の市販薬よりも蜂蜜の方が効果があったという結果も出ているそうですよ。

ちなみに私のお気に入りは、 ヨーグルトにバナナと蜂蜜を入れる食べ方です♪

このページの先頭へ戻る
その他 ]  2012年3月1日

しょうがの力

まだまだ寒い日々が続いておりますが、全国各地で花粉の飛散が始まりました。
花粉が大量に飛散した昨年に比べれば、今年は平年並みと予想されています。
みなさま花粉症の対策は始められていますか?

近年、花粉対策としてヨーグルトや緑茶が、注目を浴びてきました。
そんななか私が今年注目しているのは、「しょうが」です!

みなさまもご存知の通り、今年の冬はしょうがを使用した食品が多く見られ、ブームになりましたね。
生姜飴、生姜かりんとう、生姜はちみつ、生姜紅茶など、何か一つは召し上がったことが
あるのではないでしょうか。

冬の寒さに活躍したしょうがですが、最近では花粉にも効果を発揮することがわかってきました。
生姜の辛み成分であるショウガオールに、くしゃみ、鼻水、鼻づまりなど花粉症の症状を抑える働きが
あるそうです。
また、体を温める作用は新陳代謝を上げるため、花粉症にも効果があるそうです。
冬に引き続き、春の花粉にもしょうがが期待できます!

これから始まる本格的な花粉のシーズンに憂鬱な気分になる方も多いと思います。
今年はしょうがを摂取して体の中から治癒してみてはいかがでしょうか。
ご自身に合った対策を見つけて、快適な春をお過ごしください。

このページの先頭へ戻る