MIYATAお菓子ブログ

その他 ]  2011年3月25日

お花見に向けて

もう少しで春なのに、寒いが続いておりますが皆様は風邪などひかれてないでしょうか?
今日、弊社にある桜の木のつぼみが膨らんでいるのを見つけ、心がほっこりしました。
暖かい春が来るまで、もう少しの辛抱ですね!

さて、春といえば、お花見のシーズンです♪
みなさんはもう何を持っていくか決めていますか?

私は、お弁当とお酒とお菓子とお菓子とお菓子…を持っていくつもりです♪
今回は、お花見のおつまみ用のお菓子をひとつ紹介します。

ミックスセレクション

ミックスセレクション

セサミクラッカー、つぶ餅、アーモンド、ピーナッツをミックスしました。
4種類の味がバランスよく楽しめるお酒にぴったりなお菓子です♪

みなさんもお好みのお菓子をたくさん持って、お花見を楽しんで下さいね!
そうそう、夕方になると気温が下がり冷えてくることがあるので
温かいお茶を用意していくのもおすすめですよ♪

このページの先頭へ戻る
その他 ]  2011年3月11日

ホワイトデーの贈り物

花粉の季節真っ只中ですが、対策は万全ですか?
マスクや薬などを使って予防してくださいね!
ちなみに私は毎日「てん茶」を飲んでいます。

さて、3月に男性方が頭を悩ませる行事といえば、ホワイトデーですね。
各お菓子メーカーがこぞってアイディア盛りだくさんの企画を展開しているので、
どれにすれば良いのかと悩んでしまいますね。
男性方は悩みに悩んでベストなお返しをセレクトして下さい。

ちなみに「ホワイトデー」そのものは、日本で生まれた日本独自の行事とのこと。

元祖ホワイトデーのお菓子といえばやはりマシュマロでしょうか。
最近では、キャンディーもポピュラーになってきていますね。

個包装になったクッキーも食べやすさで人気です。

また、「ホワイト」カラーのホワイトチョコを贈るという手も。
いちごやブルーベリーなどのフルーツを混ぜ込んだ甘いタイプも人気です。

話題のお取り寄せスイーツなども選択肢に入れてみてはいかかでしょう。
手に入りにくいものを選べば、女性からの評価アップにつながるカモ?!

このページの先頭へ戻る
その他 ]  2011年3月1日

ひなまつり

今日から3月ですね。
3月の年中行事と言えば、明後日3月3日の『ひなまつり』
もともとは、女の子の人形遊びに始まり、紙で作った人形や立ち雛だったようです。
今のような雛人形が作られるようになり、家庭で飾られ現代のような華やかな「ひな祭り」の習慣が始まったのは、江戸時代からだそうです。

雛人形は、子供の身代わりとなり事故や病気から守ってくれ、子供の健やかで幸せな成長を祝うために飾られます。
身代わりである雛人形は、姉妹がいる場合はそれぞれに・・・とされていたようですが、近年の住宅事情ではなかなか難しく、地域によっては妹には市松人形を贈る習慣があったり、姉が親王しか揃えていない場合は妹に官女を送り姉妹兼用で。という家庭もあるようです。
また、核家族が増えたことにより、部屋のスペースの問題などから親王飾り又は三段飾りも今では珍しくありませんね。

雛人形に供える節句菓子として菱餅やひなあられ等がありますが、弊社でもひな祭り用に可愛いお菓子をご用意しておりますので、ご紹介いたします。


菱餅やひなあられに使われている色はそれぞれ意味があり、赤は「桃」、白は「雪」、緑は「草」を表し、
3月という季節の情緒をあらわしているそうです。
3月3日は、♪今日は楽しいひなまつり♪になるといいいですね。

このページの先頭へ戻る