MIYATAお菓子ブログ

その他 ]  2012年4月20日

新学期☆

4月も中旬を迎え、桜の見頃も終わりが近づいてきました。
新しい環境に変わり、わくわく・どきどきした日々を過ごしている方も多いのではないでしょうか。

4月は出会いの季節ですね。
新しい友達や同僚と仲良くなるきっかけに宮田のお菓子はいかがでしょうか。

♪キュービッツ(バニラクリーム ウェハース・チョコクリーム ウェハース)

バニラクリーム・チョコクリームを幾層にもサンドした、ひとくちサイズのキューブ型ウェハースです。

♪コーラキャンディー・レモンキャンディー

シュワッと爽やかなソーダパウダーが入ったコーラ味・レモン味のキャンディーです。

初対面ではなかなか話しかけるタイミングに困ってしまいますが、お菓子をきっかけに積極的に声を掛けてみてはいかがでしょうか。

出会いの第一印象を良くすることにより、スムーズな人間関係を築いていきましょう☆

このページの先頭へ戻る
その他 ]  2012年4月7日

さくらシーズン

4月に入り、やっと朝晩の冷え込みも少し弱まってきました。
ロングコートやブーツもそろそろ飽きてきたので 、早く春らしい格好がしたいですね。

先週末には関東地方の「桜の開花宣言」も発表され、今週末から来週にかけてが見頃になるのではないでしょうか?
折角暖かくなってきたので、家族や友人とお花見がてらお出かけしてみてはいかかですか?

そんな時、お弁当後のおやつにも、夜桜を見ながらのお酒の肴 にもお菓子は欠かせませんよね!
みんなでわいわい大袋のお菓子、持ち運びに便利は箱菓子、お酒のお供におつまみなど
選択肢はさまざまです♪♪

春の行楽のお供にぜひどうぞ!!!

このページの先頭へ戻る
その他 ]  2012年4月5日

ドライフルーツ☆

長く続いた寒さもようやく和らぎ、やっと春が感じられる気候になってきましたね。

今回は 見た目も色鮮やかで春の気分にさせてくれそうな?!ドライフルーツを紹介します。

ドライフルーツと聞くとみなさんは何を思い浮かべますか?
レーズンやマンゴー、干し柿などよく見かける定番のものから、最近では
キウイフルーツやメロン、イチゴ、トマトなど、ドライにするフルーツの種類も増えています。

そもそもドライフルーツは食せる期限の短い果物を長期間保存するために作られました。
その歴史は紀元前にさかのぼり、古代ギリシャ、ペルシャ、エジプト、古代中国の時代から、
戦争など非常時の保存食として用いられており、古くからある加工食品といえます。

ドライフルーツが作りやすい場所は高気温、低湿度の地域です。
日本に古くからあるドライフルーツが梅干し、干し柿しかないのは、日本の気候は適さなかったから
であると考えられます。
しかし、最近では特性に応じて風味や色、味を損なわないよう様々な乾燥方法が研究され、
上記のように、ドライにするフルーツの種類も非常に増えていったそうです。

一般的なドライフルーツの特徴として保存性に優れるほか、食物繊維やミネラル、抗酸化物質が多く含まれます。
水分を蒸発させている為、生のフルーツに比べるとビタミン類は減少する代わりにミネラルは増加する傾向があり、
栄養素がギュッと濃縮されます。
ただし、カロリーも凝縮されますので食べすぎないよう少量ずつお召し上がりください!

食べ方は、そのままでも、トッピングやジャム・お菓子・果実酒作りに使用していただけます。
また、肉や魚を焼くときにドライフルーツを一緒に調理すると、酵素の働きでタンパク質が柔らかくなり、
美味しく出来あがるそうです!

生のフルーツとは一味違った甘味と食感を持つドライフルーツをぜひご賞味ください!
苦手なフルーツがある方もドライフルーツで試してみてはいかがでしょうか☆
日持ちするので非常食として鞄に入れておいてもいいかもしれません。

このページの先頭へ戻る