沿革

株式会社宮田 沿革
昭和6年 宮田桂一郎が東京錦糸町(現錦糸)にて個人創業
30年 株式会社宮田商店を設立して代表取締役に就任。資本金450万円
39年 宮田桂一郎が取締役会長へ就任
宮田芳治が代表取締役に就任
45年 株式会社宮田に商号変更
46年 問屋としては画期的な(一切返品なし)をPB≪ママこれ!!≫で実現
55年 資本金1,800万円に増資
56年 ママブランド≪お菓子屋さん通り≫新発売
事務所を足立区加平に移転
58年 宮田修が代表取締役社長に就任
61年 ≪本物の味≫≪健康は自然と友だち≫を新発売
平成元年 年間売上高50億円を達成
5年 名古屋物流センター開設
6年 企画開発室(現企画開発部)新設
新卒定期採用開始
7年 本社(足立区加平)物流センター増築
8年 新本社用地4,250㎡を千葉県松戸市に取得
営業二部新設(スーパー・百貨店対象)
9年 5月新本社(物流センター併設)松戸市に完成
年間売上高100億円を達成
10年 ≪本物の味≫新シリーズ大ヒット
≪ザ和菓子≫新発売
≪味彩通り≫リニューアル発売
11年 ≪おいしい提案≫リニューアル発売
11月販売管理「新システム」稼働開始
14年 ≪ラトリエ≫新発売
≪新おいしい提案≫リニューアル発売
15年 ≪NEWおいしい提案≫リニューアル発売
≪匠の舞≫新発売
≪ふる里だがし≫新発売
大阪物流センター開設
16年 ≪ふるさと詰合せ≫新発売
≪ふるさと駄菓子≫リニューアル発売
仙台物流センター開設
17年 輸入菓子取り扱い開始
輸入菓子販売会社 株式会社スイートボックス設立
18年 東京カリント(株)と合弁にて株式会社菓子蔵人(資本金1,000万円)を設立
9月大阪営業所開設
年間売上高160億円を達成
19年 2月西湘物流センター(神奈川県小田原市)開設
7月福島物流センター開設
年間売上高181億円を達成
20年 和半生菓子販売会社 株式会社錦糸堂を設立
21年 4月福島営業所開設(福島市)
年間売上高228億円を達成
22年 輸入菓子販売会社 4月株式会社ハッピーポケット設立
8月九州物流センター(八女郡)開設
年間売上高244億円を達成
23年 4月北海道物流センター(石狩市)開設
7月関東物流センター(常総市)開設
11月沖縄物流センター(浦添市)開設
12月関東工場(常総市)開設
年間売上高286億円を達成
24年 年間売上高295億円を達成
25年 年間売上高298億円を達成
26年 年間売上高326億円を達成
27年 年間売上高370億円を達成
30年 7月豊橋ラボラトリー開設
7月埼玉物流センター(川口市)開設